7月 122007
 

メールが届く度に書こう書こうと思っていて今ごろになってしまいましたが、ダイナースクラブから届くメルマガ「Cyber Press NEWSLETTER」は、いつもフィッシング詐欺の恐れがあるという警告が出ます。

例えばこんなメッセージが出てメールが隔離されます。

警告:  このメッセージは、送信者情報が変更されている可能性があります。リンクの操作や送信者への個人情報の提供は、慎重に行ってください。

ホンモノかも知れないし、フィッシングかも知れない。(多分ホンモノなんでしょうけど)

今の一般的なセキュリティソフトなら確実に隔離されてしまうのに、何故、送信者情報を変えて送信する必要があるのか理由がわかりませんが、メールを開くリスクが大きいことは確かなことなので、今まで1度もメールを開いたことがありません。
メルマガを送る意味がないと思うんですけどねぇ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...