3月 212008
 
少し毒を吐かせてもらいますが、ココログ・・・@niftyと言った方がいいかも知れませんが、サポートの回答は、毎回「カチン」ときます。 何が問題なのか考えてみると一番大きな問題は、「よく調べていないのにもっともらしい回答をする」ことだと思います。知らない・分からないなら謙虚になればいいものを、他責にする・したがる傾向があります。(何度利用しても同じ様な対応なので社内の体質なのか、マニュアルがそうなっているのか・・・よくわかりません。) 一般社会にそういう人がいたとしたら一番の嫌われ者だと思いますが、始末が悪いことに、これは有料サービスのサポートなので、サポートも無償なわけではなく、有償なのにこの対応なのです。なので、当然こちらのアタリもきつくなります。 私は、他のネット関連の無償のサポートサービスもいくつか使うことがあります。それらのサービスの場合、少なくともそういう対応ではありません。 一般的に障害情報やクレーム情報は、製品やサービスを改善するためには、買ってでも欲しい情報であるハズなのに、まるでやっかい者の扱いなのは、どうなんでしょう? @niftyのサービスがイマイチなのは、その辺に原因があるように思います。
読まないまでもこの辺のことはサービス業なら知っていて当然ですし、基本的な心構えだと思います。

極上の接客力—まごころのクレーム対応が100万人のお客様を作る (単行本)
小林 哲也

 
■今回いくつかサポートに確認したことに関して書いておきます。
1.ココログの上級テンプレートを使用した際、<$MTBlogPodfeedImageUrl$>が正常に展開されない。

私は、具体例で書いたんですけどねぇ・・・サポートからの回答は、「ブログを見る限り正常に見えます。」でした。それはテストではなく確認です。実際にテンプレートを確認した訳ではなく、結果のみを確認したようです。エラーになりっぱなしで使えないので、応急処置として自分で展開したんですよ。 正しい回答は「貴重な情報ありがとうございます。すぐに対応できませんが将来的に対応します。」でしょ?

2.アクセス解析ログの正常に記録されない。(別に記録している情報とカウンター、ログがアンマッチです。例えば、アクセス数が100となっていてもログの件数は100未満のことがしょっちゅうあります。実際にリロードするとカウンターは更新されますが、ログには残るときと残らないときがあります。)

これに対して「アクセスカウンターはカウントされるがログが記録されない」と書いているのに「アクセスカウンターはカウントするが生ログに変化がない等、できるだけ詳しくご記入ください。」でした。 詳しくって「ログ」ではなく「生ログ」と書けということですか?「生ログ」以外に「ログ」があるなら区別してそう書きますが・・・。
そもそも1つわかったことがあり、1の調査で、私のブログを調査に来てますが、そのログが残っていません。環境に依存するのであれば、まずはサポートのPC環境を調査すべきです。(もっともログを残さないアクセス方法を持っているのかも知れませんが。その一方で明らかにサポートとわかるログが残っていることもあります。)

3.Googleマップを貼付けると二度と編集できなくなる。

回答は、「他社サービスなのでGoogleに聞いて下さい」・・・でした。どう考えてもココログの問題だと思いますが。仮にGoogleの問題だとしてもそれでいいんですかねぇ・・・。「ココログは、他社サービスが少しでも関わっているものはサポートしません」ってことですよね? @niftyのサービスだけ使えってことですか?(使えないのに)

4.@niftyビデオ共有でタグを貼付けると編集する度に、タグが増殖していく。

3の説明と矛盾してますね。(回答を書いていて考えなかったかなぁ・・・)

 
上記とは別ですが、ココログの問い合わせ画面です。
30
Netscapeってどこで使われているんしょうか? ココログのアクセス状況をまとめた実績データですが、シェアが10%程度あるFirefoxは一覧にはなく、10位以内に入らないような(1%未満の)Netscapeが山ほど一覧に表示されます。
データは山ほど持っているハズなのに一事が万事で、こういう感覚が、ダメなんだと思います。インターネットとちゃんと向き合っている会社には見えません。
29
最近のデータ
32_2
 
色々書きましたが、とにかくちゃんとして欲しいです。それだけです。
7月 062007
 

ココログのアクセス解析に不具合があり、サポートに問い合わせをしたところ、驚くべき回答でした。 何と「直せないから我慢しろ」と。 「ログが見えなくなるまで放っておけ」と。
ちなみにログが消え去るまでには4ヶ月以上もかかり、昨日発生した現象なので正常に使えるのは何と11月だ。
「ウソでしょ?」「冗談でしょ?」
この結果を受けて再度、確認したが回答は最初と同じ。
プログラムを修正して欲しいのにログの話にすり替えられる。(そんな依頼は誰もしていない。)
そもそもコードのチャックができていないこと自体がレベルが低いし、対応できないこと自体レベルが低い。顧客に提供するサービスなのにテストを本当にしたのか?と疑問に思う。 「これは有料サービスでしょ?」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...