9月 142007
 
女性カメラマンだからこそ撮れる写真だと思います。

被写体は、一般の人たちで、正直なところきれいな人は1人もいませんし、決しておしゃれな部屋ではないと思います。その分余計に生活臭あふれる写真集だと思います。

この写真を見て思い出すのは、大昔、当時付き合っていた人と同棲していた部屋のことです。やはりこんな感じではなかったかなぁ・・・ということです。 他の人で片付いた無機質な部屋も見たことがない訳ではないですが、それは少数派であり、男が勝手に想像する女性の部屋で、生活を共にする人の部屋というのはこんな感じの部屋ではないかと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  2 Responses to “部屋と下着/宮下 マキ”

  1. 本屋に行ったら置いてあるかなぁ?
    買ってまで見たいとは思わないけど、
    ちょっと見てみたい。
    人の家のぞき見みたいで面白そうです。

  2. 六本木の青山ブックセンターで見かけました。
    (都内でも)普通の本屋にはないような気がします。
    ちょっと気になったので載せてみました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)